2008年06月26日

東京メトロ副都心線と舎人ライナー!

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。




本日は、遅まきながら「日暮里・舎人ライナー」に乗ってきましたので、さっそくブログに書いていきます。

日暮里・舎人ライナーは、東京都荒川区の日暮里駅と足立区の見沼代親水公園駅を結ぶ東京都交通局が運営する案内軌条式鉄道(新交通システム)路線であります。

滑り止め・東京メトロ・舎人ライナー.JPG 滑り止め・東京メトロ・西日暮里駅.JPG

この舎人ライナーが走るエリアは、最寄りの東武伊勢崎線・大師線やJR京浜東北線から遠く、都区内の他地域と比べて鉄道系公共交通の便がよくなかった足立区西部の谷在家(やざいけ)・舎人(とねり)地区とJR山手線の駅を結ぶために、建設されたそうで、この地域にお住まいの方々からの晴れての念願であったそうです。

日暮里・舎人ライナー

つい先日も東京メトロの副都心線が開業したばかりで、何度かこのブログでも取り上げさせて頂きました。

私も個人的に副都心線沿線上に住んでいるため、新しく路線が開通したことのありがたみがわかりますし、私たち営業担当にとっては非常に助かります。

さっそくお客様のところへ訪問する際に、舎人ライナーや副都心線を利用させて頂いておりますが、副都心線は私鉄各線やJRと連絡しているため、さらに都内の移動が楽になっています。

インフラ整備の充実により移動しやすくなることで時間を効率的に使う事ができるようになりますので、私たちも負けないようにより一層の安全を提供するために転倒事故防止環境を整備していきたいと思います。



私たちナックエンジニアリング(株)は、滑り止め事業を行っている会社です。

是非ホームページをご覧下さい。

滑り止めSGSや滑り止めグリップ・フィールドのお問合せや資料請求はこちらからお願いします。
posted by 滑り止め at 20:54| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

副都心線・東武東上線の直通運転

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。




本日は、東京メトロ副都心線の開通と池袋・森林公園をつなぐ東武東上線「TJライナー」が運行開始致しましたので、ブログでご紹介させて頂きます。

TJライナーとは、2008年6月14日より、池袋から森林公園・小川町方面へ運行する東武鉄道東上線の座席定員制という着席整理券の必要な通勤ライナーです。

朝は通勤車両として窓に背を向けるロングシートが、夜になると進行方向を向いた快適なクロスシートに変身します。

滑り止め・東武東上線・TJライナー・車輌.bmp 滑り止め・東武東上線・TJライナー・座席.bmp
         (クリックすると拡大します)

運転本数は、平日が6本(2本が小川町行・4本が森林公園行)、土曜・休日が4本(小川町行と森林公園行が2本ずつ)とし、夕方は、18:00から各1時間ごとに池袋駅を出発し、最終が22:50と平日は6本の運行をし、土・日は17:00から20:00までの4本というわかり安いダイヤになっており、停車駅は下の通りとなっています。

池袋 → ふじみ野 → 川越 → 川越市 → 坂戸 → 東松山 → 森林公園 → つきのわ → 武蔵嵐山 → 小川町

この新ライナーの愛称を昨年12月から今年1月の間に投票形式で募集されていたそうで、「TJライナー」「おかえりライナー」「アシストライナー」の3つのなかから投票で「TJライナー」が一番投票の多い愛称として座席定員制ライナーの愛称に採用されることとなりました。

開業が、奇しくも副都心線を同じ日になりましたが、今後は副都心線への乗り入れが期待されています。

埼玉方面に帰宅される方には、お仕事や行楽で疲れてお帰りになる際は、是非TJライナーをご利用してみてはいかがでしょうか。



また東武東上線には、在来の特急スペーシアというJR乗り入れの特急列車があります。

JR新宿・池袋・大宮駅を通過し、栃木県日光市の東武日光や福島県は会津までつなぐ特急列車で東武特急の「けごん」「きぬ」、JR線〜東武直通特急「スペーシア日光」「スペーシアきぬがわ」の他に、東武日光線のその他の特急列車の「しもつけ」「きりふり」「ゆのさと」などの車輌を有する特急列車です。

私自身、これまでスペーシアに乗ったことがなかったのですが、JRのホームに停車しているところをよく見かけますが、このスペーシアは、遠くは福島県まで行くことができるそうです。



池袋駅は、東武東上線のほかJR山手線、埼京線、湘南新宿ライン、西武池袋線と東京メトロの丸の内線、有楽町線、そして新しく副都心線が通り、東京と埼玉をつなぐターミナル駅になっています。

今回、副都心線が新設されることで、埼玉方面から新宿・渋谷へ流れて、池袋を素通りすることになるのではないかという声もありますが、その他JR各線や私鉄各線が走る池袋駅ですから、人の流れが絶えることはないのではないのかと思います。

今回同時に、池袋に1つの副都心線が開通し、1つの通勤ライナーが新設されるというように交通インフラがより整備されることで、利用者にとってますます快適になることだと思います。



私たちも安全な快適な歩行空間を提供する滑り止め商品を取り揃えております。

様々な施設と関りある製品ですから、もちろん駅のコンコースなどでも転倒防止対策として採用されておりますので、施設管理者の皆様には、転倒防止対策には私たちの滑り止め商品をお勧めしたいと思います。



滑り止め対策には種々のご提案をさせて頂きますので、ぜひ私たちのホームページをご覧下さい。

各種滑り止め商品のお問合せや資料請求はこちらからお願いします。
posted by 滑り止め at 11:27| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

東京メトロ「副都心線」さっそく乗ってきました。

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。




本日は、私たちナックエンジニアリング(株)の事務所があります池袋を通ります、東京メトロ「副都心線」が開通しましたので、さっそく乗ってきましたのでブログでご紹介させて頂きます。

私が良く利用する駅から渋谷駅まで1本で行けるようになりまして、私は電車が好きなので、さっそく乗ってきました。

東京メトロ副都心線

滑り止め・副都心線・要町駅.jpg 滑り止め・副都心線・10000系?.jpg 

池袋から埼玉方面は、在来の有楽町線のホームの真下に副都心線のホームがあり、有楽町のホームからさらに下に下りると副都心線という構造になっていました。

上左写真が、副都心線の駅のホームですが、白いテラゾータイル床と白い壁材を使用しているため、清潔感がある駅のホームになっています。

車輌は、有楽町線と車輌だったので、乗った印象は有楽町線と大きく変わりませんでしたが、電車に乗るとき降りるときと、ホームの真新しい印象が、新しい路線ができたということを感じることができると思いました。

埼玉県と神奈川県をつなぐ新しい路線として、埼玉県は、西武池袋線、東武東上線と、神奈川県は東急東横線と相互直通運転を行う予定でいるそうで、さらに便利になるそうです。



便利であることはとても良いことですが、一日に沢山の利用者が使用される施設は、とくに安全対策や施設管理が必要です。

今回の副都心線とは話は変わりますが、建築設計に関してデザイン性を重視しすぎると安全対策やバリアフリー対策を蔑ろにされてしまうことがあると聞いたことがあります。

床のデザインを重視しすぎると、滑りやすくて危ないというところができてしまうことがありますので、そのような場合は、後付け施工で滑り止めSGSによって安全対策をすることが出来ますので、デザインを重視した施設の管理ご担当者様やデザイン重視の設計の考えの皆様には滑り止めSGSをお勧めしたいと思います。



滑り止めSGSのご相談や資料請求は、はこちらからお願いします。

滑り止めSGSや、その他滑り止め製品について詳しい内容は、ナックエンジニアリング(株)のホームページをご覧下さい。



posted by 滑り止め at 18:03| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

浅草へ行ってきました

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。



日曜日に、浅草へ行ってきました。

滑り止めのナック 浅草1



やはりゴールデンウィークということもあり、雷門から浅草寺まで人が途切れることのないくらい大混雑です。

外国の方もかなり多く、団体で観光に来られている外国の方もいました。


浅草寺の裏では、泣き相撲が催されていました。
滑り止めのナック 浅草2



泣き相撲とは、「泣く子は育つ」にあやかり、赤ちゃんの泣き声の元気さを競います。

全国で泣き相撲は行われていますが、今回浅草で行われた泣き相撲は1歳以下の約80人の赤ちゃんが参加したそうです。

混雑で前の方で見ることができなかったのですが、名前を呼ばれると親に抱かれて上段へ上がっていく赤ちゃんを見ることができました。

まだよく分かっていなくてきょろきょろしている様子が、なんとも可愛らしいです。




観光地の様に人が密集していると、転倒した場合には周りの方も巻き込んでしまう恐れもあります。
雨天時には床面がかなり滑りやすくなるため、危険性はぐっと上がります。

そうなる前に、ぜひ転倒防止に滑り止め対策をご検討下さい。


私たちナックエンジニアリング(株)は、滑り止めを行っている会社です。
様々な場所で床の滑り止め施工を行うことが可能なので、滑り止め対策をお考えでしたら、まずは私たちにお問い合わせ下さい。

私たちの扱っている滑り止め商品については、ナックエンジニアリングのホームページをご覧下さい。




posted by 滑り止め at 17:51| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

東京メトロ副都心線

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。




本日は、今年の6月14日開通予定の東京メトロ・副都心線の開通が迫るというニュースをご紹介したいと思います。


東京メトロ・副都心線の開通6月14日ですから、今日から数えてちょうど50日になります。

この路線は、渋谷―新宿(三丁目)―池袋を約16分で結ぶ(急行は約11分)事になります。

いままで埼京線の快速や湘南新宿ラインで11分というところで、朝方渋谷方面に出る場合、通勤ラッシュに巻き込まれていたのが、緩和されることになれば非常に嬉しいですね。

また人の流れが新宿に流れるのではないかという、百貨店商戦の懸念があるようですが、考え方によっては渋谷から池袋へと人の流れができると捉えられると思います。

去年の12月から高速道路も池袋線ができて新宿から池袋、今後は渋谷から池袋まで繋がる予定だそうで、池袋〜渋谷間が大きなパイプが2つできることになり、新宿・渋谷そして池袋とともにこの副都心線や高速道路の流れによってそれぞれの街がさらに賑やかになればと思います。



私たちナックエンジニアリング(株)の事務所も池袋にありますので、池袋はもちろんですが、私たちも滑り止めを通して私たちが住んでいる街を安心して暮らすことができるように、街づくりを興隆させるための一助となっていきたいと思います。



私たちナックエンジニアリング(株)は滑り止めの会社です。

是非私たちのホームページをご覧下さい。

滑り止めに関する資料請求・お問合せはこちらからお願いします。



posted by 滑り止め at 17:07| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

東京都豊島区・「池袋防災館」

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。




今回は、私たちナックエンジニアリングがあります東京都豊島区のご紹介をしていきます。

東京都豊島区にあります池袋駅西口には、私たちナックエンジニアリング(株)の事務所がありますが、少し歩いたところに東京消防庁の池袋防災館という施設があります。



池袋防災館は、「防災体験ツアー」という、消火活動や救護体験・地震非難をインストラクターが案内するツアーを体験することができる施設です。

誰でもこの防災体験ツアーをうけることができるという一般の方に開かれた施設となっています。



さて、万が一のとき火事・震災に遭遇したら、消火活動や非難活動を迅速に行動できますでしょうか?

そのようなときにすぐに行動に移せるか否か、もしくは瞬時の判断が求められるときに、正しい判断をすることができるか否かで、自分のそして家族の命をまもることができるかどうか、大きく変わってきます。



そんなときにこの池袋防災館で訓練をうけることで、震災時の回避の仕方も大きく変わってくると思います。

やや堅いイメージがあるかもしれませんが、防災ゲームがあったり、親子で参加できるゴールデンウィーク特別企画も実施しているようなので、親子で気軽に池袋防災館で防災体験ツアーを受けてみてはいかがでしょうか?

池袋防災館のホームページはこちらです。
【池袋防災館】



私たちナックエンジニアリング(株)は、滑り止めの会社です。

滑り止め商品については、弊社ホームページをご覧下さい。
【ナックエンジニアリング(株)】
posted by 滑り止め at 16:00| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

東京は桜7分咲きです

こんばんは、ナックエンジニアリング(株)です。



3月も後半にはいって、暖かくなってきて過ごしやすい日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日も滑り止めの営業で都内を回っていたのですが、今日の東京は桜が七分咲きになっていました。

今日は永田町〜靖国神社付近をまわったのですが、その周辺の開花は3/26〜4/3が、満開間近で見ごろだそうで、東京都内は今週末当たりお花見に見に行かれるのが良いのではないでしょうか。

今日の靖国神社や永田町付近の桜の開花状況はこの様な感じです。

滑り止めの営業中に桜が咲いていたので、写真を撮りました。.JPG  滑り止めの営業中に桜が咲いていたので、写真を撮りました。 (2).JPG


花見に行かれる際は、桜ばかりを見つめて歩いていると足元に注意がまわらなくなります。

雨の日のあとなどは、滑りにご注意してお出かけ下さい。



私たちは滑り止め施工全般のご相談を承ります。

滑り止め施工のご相談やご質問・資料請求はこちらからお願いします。

滑り止め施工に関する詳細は、私たちのホームページでご覧になって頂く事が出来ます。
posted by 滑り止め at 20:34| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

神戸ルミナリエ

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。





先日、神戸での加盟店説明会を開催しましたが、神戸ルミナリエが神戸国際会館の非常に近くで開催されていました。

残念なことに時間の関係で立ち寄ることができませんでしたが、ルミナリエへ向かう人が沢山いて、警備員が誘導していることからも盛り上がりが想像できました。


イルミネーションの装飾はイタリア人と神戸在住の今岡寛和さんという方の共同作品で、元々は東京で行われる予定だったそうです。

しかし阪神淡路大震災が発生した為、鎮魂や追悼の目的もあり、今岡さんの故郷である神戸に場所を変え開催されることになったそうです。


昨年の来場者数は約465万人、今年は13日までで累計200万人を突破しています。
週末には平日の2倍以上の方が来場し、非常に混雑します。

今年のルミナリエは、17日月曜日までの開催です。
残り3日、まだ見ていない方は、ぜひご覧になってください。



神戸での加盟店説明会は沢山の方にお越し頂き、非常に好評でした。

加盟店説明会は今後も定期的に開催していきます。

明日15日には、東京会場で開催されます。
本日が締め切りとなるので、参加希望の方はお急ぎ下さい。
(お申込はこちらから)


今後の加盟店説明会のスケジュールはこちらをご覧下さい。

滑り止め施工SGS加盟店にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。



posted by 滑り止め at 18:45| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

クリスマス

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。








クリスマスまで、早くも一ヶ月を切りました。

池袋東口を出て目の前には、写真のようなクリスマスツリーが飾られています。

滑り止め池袋.jpg









クリスマスイベントも、各地で多数開催されます。
また、毎年様々なイルミネーションが私たちを楽しませてくれます。


池袋の街も、これからますますクリスマス色になっていくと思います。
池袋へお越しの際は、ぜひ堪能していってください。





イルミネーションを見ながら歩いていて思わず転倒、ということの無いようにご注意下さい。


イルミネーションに気をとられていて、気付かないうちに濡れた場所を歩いてしまっていると、非常に危険です。
なぜなら、濡れた床面は大変滑りやすくなるからです。


そうした濡れた床面での転倒事故を防ぐ為には、滑り止め施工SGSをご利用下さい。

濡れた床面での滑り止め効果は抜群です。
床面の美観や質感も損ねることなく、滑りにくい床面を実現します。


滑り止め施工SGSについては、私たちのホームページをご覧下さい。

滑り止め施工SGSに関するお問合せは、こちらよりお願いします。







posted by 滑り止め at 18:40| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

都民の日

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。






今日、10月1日は都民の日です。

東京都以外の方にはあまり馴染みが無いかもしれませんが、都内の市区町村立の学校は休校になったり、一部私立の学校も休校とするところもあるようです。


また、浜離宮恩賜庭園や小石川後楽園のような東京都の管理する博物館や動物園、庭園は、一部を除き入場料を無料にしているそうです。


日ごろあまり行く機会のない場所かもしれませんが、この機会に博物館や動物園、庭園などでゆっくり過してみてはいかがですか?



博物館や動物園、庭園などは、様々な方がお越しになります。

そして、園内の様々な場所や建物のエントランスなどに使用されている石材やタイルは、濡れると非常に滑りやすくなります。

そのような場所への安全管理は、やはり適した滑り止めの対策が必要となります。


私たちの行っている滑り止め施工SGSは、濡れた状態での滑りを防ぐ、滑り止め施工となっています。

既存の石材やタイルに施工が可能で、濡れた状態で抜群の効果を発揮します。


濡れた状態での滑り止め対策でお困りでしたら、ぜひ私たちの滑り止め施工SGSをご検討下さい。

滑り止め施工SGSについては、私たちナックエンジニアリング(株)のホームページをご覧下さい。

また、お問い合わせは、こちらで受け付けていますので、ご利用下さい。



posted by 滑り止め at 14:12| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

ふくろ祭り2

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。






22日(土)と23日(日)で、池袋ふくろ祭りが開かれました。

西口公園の特設会場では、ダンス大会のようなのが開催され、また西口公園には多数の屋台が出店していて、かなりの人が訪れていました。

開催は10月6日(土)と10月7日(日)、あと二日間残っています。

6日はよさこい前夜祭やパレードが行われ、7日には、いよいよ東京よさこいが開催されます。


少し先の日程になりますが、どうぞお楽しみに!





池袋西口に事務所を構えているナックエンジニアリング(株)も、よろしくお願い致します。

私たちは、床の滑り止め施工SGSを行っています。

床面は濡れると非常に滑りやすくなりますが、滑り止め施工SGSは
そのような床面に施工することで、抜群の滑り止め効果を発揮します。

建物エントランス、浴室、厨房など、床面が濡れやすく、滑りやすい場所は様々です。

その様な場所へは、ぜひ滑り止め施工SGSをご検討下さい。


滑り止め施工SGSについては、ナックエンジニアリング(株)のホームページをご覧下さい。

また、お問い合わせはこちらまでご連絡下さい。
posted by 滑り止め at 15:01| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

豊島区の人口

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。





私たちナックエンジニアリング(株)の事務所は豊島区にありますが、その豊島区にはどれくらいの人が住んでいるかご存知でしょうか?


8月1日現在242,647人、141,024世帯の人が住んでいるそうです。
1世帯あたりの平均は、約1.72人です。


やはり1人暮らしの人もかなりいるようです。
学生なども多いかと思いますが、お年寄りの1人暮らしは危険がたくさんあります。


転倒事故も、そのひとつです。
浴室など、床が濡れやすいところは特に危険です。


そのため、転倒の危険から身を守るためにも、床面に滑り止めの処理を施しておくと安心です。


ご家庭の浴室などでしたら、簡易滑り止め剤『滑らんゾー』がお勧めです。
日曜大工のように簡単作業で滑り止めを施すことができます。


滑らんゾーについては、私たちナックエンジニアリング(株)のホームページ、または滑らんゾー公式ホームページをご覧下さい。

商品のお問合せは、こちらまでお気軽にご連絡下さい。
posted by 滑り止め at 17:58| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

"千の風になって"盆踊り会

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。






池袋西口公園で、盆踊り会が催されます。
和服を着ている人なら、どなたでも参加可能だそうです。


浴衣など着て、参加してみませんか?
盆踊りを踊れない人でも、スタッフの方が教えてくれます。


開催日時は、7月7日七夕の夜、午後6時〜8時。
小雨でも行うそうです。

参加には事前の申し込みも必要無いので、和服を着て池袋西口公園へ来てください!




私たちナックエンジニアリング(株)は、この池袋を中心に滑り止め施工を行っています。
滑りによる転倒事故を防ぐため、滑り止めの重要性をご理解いただくために日々活動しています。


濡れた床面の危険性から歩行者の安全を守る為にも、濡れた床面の滑りを防ぐ滑り止め施工SGSを、ぜひご検討下さい。


滑り止め施工SGSについては、私たちナックエンジニアリング(株)のホームページをご覧下さい。
また、ご不明な点などは、お気軽にお問い合わせ下さい。
お待ちしております!



posted by 滑り止め at 15:54| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

駅周辺の放置自転車

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。






池袋駅周辺は、実は放置自転車が非常に多くなっています。
都内の各駅の中でも、池袋駅は第2位の放置自転車の多さです。
(ちなみに、1位は赤羽駅だそうです)


数年前は、池袋東口駅前は自転車の山でした。
今では歩道が整備され、大分放置自転車の数は減りました。
駐輪場の確保も進んでいます。


駐輪スペース以外に自転車が停めてあると歩道が狭くなってしまい、接触や転倒の原因となってしまいます。
先日も、幅の狭い歩道に自転車が停めてあったために歩行者が詰まっているのを見ました。


駐輪場から歩くのは多少面倒かもしれませんが、停めていけない場所に停めるのではなく、停めて良い場所に駐輪し、誰もが快適に過せる池袋駅にしましょう。




普段何気なく歩いている通路は、実は濡れると非常に滑りやすくなります。
駅周辺のように大勢の人が集まる場所では、雨天時は建物内部も傘の雫などで濡れてしまいます。
拭き掃除だけでは間に合わないこともあるかと思いますが、そのようなときの為に、床面に予め滑り止め加工を施してはいかがですか?


私たちナックエンジニアリング(株)の滑り止め施工SGSは、石やタイルの持つ光沢・質感を損ねることなく滑り止め施工が可能です。
濡れた状態で、抜群の滑り止め効果を発揮します。


滑り止め施工SGSの詳細は、ナックエンジニアリング(株)のホームページをご覧下さい。
また、お問い合わせも随時受け付けています。
お問い合わせは、こちらからお願いします。
posted by 滑り止め at 18:37| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

開園時間の延長

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。





8月の夏休み期間になると、都立の動物園や水族館では開園時間が多少延長されるそうです。
例えば、ある水族館では、閉館時間が1時間遅くなる、といったような形だそうです(施設によって延長される期間や時間は異なるようなので、ご注意下さい)


家族で訪れる際も、少しでも長く楽しむことができますね。
朝早くから、閉館時間までじっくり時間をかけて園内・館内を堪能できます。
その分混雑も予想されますが、せっかくの機会です。
延長した分の時間も普段以上に思いっきり楽しみましょう。




不特定多数のお客様が訪れる施設は、やはり雨天時の安全対策は必要不可欠になります。
床面が濡れた所を走って転倒でもしたら一大事です。

そうならない為にも、私たちの滑り止め施工SGSをご検討下さい。
濡れた状態での床面に対し、優れた滑り止め効果を発揮します。

濡れたら滑るのは当たり前・・と思っている方、実は違います。
この滑り止め施工SGSでの滑り止め効果を、是非一度ご体感下さい。
滑り止め施工SGSについての詳細は、ナックエンジニアリング(株)のホームページをご覧下さい。
また、ご不明な点は、こちらまでお問い合わせ下さい。







posted by 滑り止め at 17:06| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

池袋の街

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。







池袋と新宿、どちらも大きな繁華街ですが、この二つの街には大きな違いがあります。
それは、新宿は商業、ビジネスであるのに対し、池袋は商業、ビジネス、それにプラスして住宅があることです。

池袋の駅からは、少し歩けば個人宅や商店街があります。
新宿の街では個人宅を見かけることは中々ありません。
その造りが一番の違いではないでしょうか。


個人宅や商店街と上手く一体化している池袋ですが、私たちナックエンジニアリング(株)の本社はそんな池袋の街にあります。
この街を起点とし、滑り止め施工SGSを始めとする様々な商品でお客様の悩みを解決させていただいています。

滑り止め施工SGSなどの商品は、ナックエンジニアリング(株)のホームページにて詳細をご覧いただけます。
建物に関するお悩みがございましたら、ぜひ一度私たちにお問い合わせ下さい。
必ずやお役に立てるかと思います。
ぜひ宜しくお願いします。




posted by 滑り止め at 17:44| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

古本まつり

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。





池袋西口公園で、この様なイベントが開かれているようです。

『第5回池袋西口公園古本まつり』

東京、神奈川、埼玉から約30万冊もの本が集まり、販売をしているそうです。
雨天中止のようなので、今日の様な天気の場合はやっぱり中止なのでしょうか?
池袋西口公園にて4月21日(土)から催されているようで、期間は27日(金)までとのことです。

池袋には、以前に紹介したジュンク堂等の新刊を扱う大型書店が並びます。
都内にも古本で有名な町がありますが、このようなイベントが定着していくと、池袋もまた違った魅力が増えてくるのではないでしょうか?


私たちナックエンジニアリング(株)の事務所は、西口公園から歩いて数分。
イベントの様にお気軽にお越し下さい、という訳には参りませんが、滑り止め施工SGSを初めとした様々な商品を扱っていますので、ご不明な点などはお気軽に
お問い合わせ下さい。

また、ホームページもこちらからご覧になれます。
ぜひ、一度内容をご覧になって下さい。
posted by 滑り止め at 13:45| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

地名の由来

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。





池袋の地名の由来について知っている人は、どのくらいいるのでしょうか?

多くの場合、地名などの由来は「○○であったといわれている」等の推測でしかありません。
池袋の地名の由来もまた同じで、あくまでも「有力な説」といわれている由来があるそうです。

それは、「袋の形をした大きな池があり、それが池袋の地名の由来となった」という説です。
その池は、どうやら今のメトロポリタンホテルの辺りにあったようです。
昔の池袋の風景を知っている人は、なるほど!と思うかもしれない説ですね。




私たちその様なナックエンジニアリング(株)は、その池袋に事務所を構えています。
滑り止め施工SGSを初めとした商品をお客様へとご提供しています。
今後もよりお客様のため、社会のためとなるような商品でお客様のお役に立てるよう、努力してまいりますので、これからもナックエンジニアリング(株)をどうぞよろしくお願いします。

ナックエンジニアリング(株)のホームページは、こちらからご覧になることができます。
また、滑り止め施工SGS等商品に関することなどのお問い合わせはこちらからもお気軽にご連絡下さい。
posted by 滑り止め at 18:45| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

黄砂

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。






昨日、東京でも黄砂が確認されたようです。

黄砂は、中国大陸の砂漠の砂が、上空の偏西風に乗って日本までやってくるそうです。
名古屋では視界が3kmほどまでに落ちたようです。

黄砂が降ると、洗濯物や車はもちろん、建物もかなり汚れてしまいます。


私たちの滑り止め施工SGSを施した場所でも、黄砂のあとは是非床面を洗浄して下さい。
床面にあけたミクロの穴が目詰まりすることはありませんが、床表面に汚れが付着することで滑り止めの効果が弱くなってしまう可能性があります。
黄砂の後も、洗浄を行うことで滑り止めの効果は再び現れるので、ご安心下さい。

滑り止め施工SGSについての詳しい内容は、ナックエンジニアリング(株)のホームページをご覧下さい。
また、ご不明な点はこちらまでお問合せ下さい。

posted by 滑り止め at 18:42| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

桜開花

こんにちは、ナックエンジニアリング(株)です。





池袋桜.jpgもうすっかり春の陽気になりました。
池袋東口の線路沿いにある公園の桜の木も、すっかり開花しています。

今週末は花見で公園は込み合いそうですが、雨が降るのか降らないのか、微妙な天気予報になっています。
年に1回の花見ですから、晴れを祈り、週末を迎えましょう。




私たちの滑り止め施工SGSは、プールサイドなど裸足で歩く場所でも効果があります。
そのようなところは、ぜひ春のうちにぜひ滑り止めをご検討下さい。
多くの利用者がある夏に滑り止めの施工を行うことはなかなか難しいかと思います。
私たちの滑り止め施工SGSについては、ナックエンジニアリング(株)のホームページよりご覧いただけます。
また、お問い合わせもお待ちしております。
posted by 滑り止め at 18:10| 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする