2017年04月28日

e-MACS商材のご紹介(スリップ・ガード・システム)

こんにちは。
ナックエンジニアリング鰍ナす。

今回の記事ではe-MACSで取り扱える商材の中から
床の滑り止め技術、SGS(スリップ・ガード・システム)のご紹介を致します。

img_sgsHeader.jpg

そろそろ梅雨の時期も近づいて参りました。
雨の日が多くなると必然と転倒事故も増加します。

怪我してからでは遅いので事前の対策が必要です。

弊社のSGSでは、床を張り替えることも
何かコーティングする事もなく
床自体を滑りにくい状態にすることができます。

SGS施工は、石材に含まれる軟らかい成分を化学反応で溶かし
約2〜7マイクロメートルの穴を床材にあけて滑りにくくする技術です。

穴の数は成人男性の片足一歩分で約6万から10万個になり
床が濡れると、その無数の穴の中に水が入り足底との吸盤力が強まるため
水の移動が抑えられて滑り止め効果が現れます。

img_sgs01.jpg

電子顕微鏡でなければ確認できないくらい小さな穴なので
床材に凹凸ができることがなく美観や質感を保ちながら
高い滑り止め効果を得ることができるのです。

効果の保証を5年間つけていますので
耐久性にも自信があります。

特殊な液剤を用いた施工のため
大掛かりな重機などを一切使用することがなく
短時間に少人数で施工を行うことができます。

騒音や粉塵・匂いがほとんど出ないので周囲を気にすることなく
昼夜問わず都合の良い時間帯での施工が可能です。

滑り止めに関しては弊社にお任せください!



また、加盟店として弊社商材のお取扱いにご興味ある方は
一度事業説明会にご参加ください。

[e-MACS加盟店募集専用サイト]
http://www.nac-macs.com
posted by 滑り止め at 19:01| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする