2016年04月08日

e-MACS施工事例のご紹介(バスフレッシュコート)

こんにちは!


ナックエンジニアリング(株)です。


先日浴室のダイノックシートの張り替えと
e−MACSの≪バスフレッシュコート≫を行いましたのでご紹介させて頂きます。



今回は在宅のお客様の浴室リニューアルということで
・壁面のダイノックシートの張り替え
・バスタブのリニューアルコーティング(バスフレッシュコート)
を行いました。



まずはダイノックシートの張り替えです。

こちらのユニットバスでは壁のカビや素材の劣化が目立っていたことが
気になっていたとのことでダイノックシートの張り替えを行いました。


・施工前
ダイノック施工前2.JPG ダイノック施工前.JPG

↓↓↓まずは壁面を平らにするために研磨します

・研磨後
ダイノック研磨.JPG

↓↓↓ダイノックシート貼り付け

・施工後
ダイノック施工後.JPG


壁がキレイになるだけでも印象がガラリと変わりました!


そしてせっかくなら浴槽も一緒に綺麗にしたいとのことでしたが、
バスタブの交換となると費用や工期もかかるため
≪バスフレッシュコート≫を採用して頂きました。



2-BFC施工前.JPG →施工後→ 2-BFC施工後.JPG




バスフレッシュコートは汚れて色褪せてしまったバスタブにコーティングを塗ることにより
艶や輝きを取り戻しキレイに生まれ変わらせます。

また、コーティングすることにより、表面の傷をふさぎ汚れの侵入を防ぎ、
防汚効果もあるので、付着した汚れも簡単に除去できるようになります。

新品のバスタブと交換することなく、
ツヤを復活させることができるのでコスト削減にも繋がります。


今回の現場では浴槽と洗い場部分も一体型になっておりましたので
そちらも一緒にコーティングを行いました。


4-BFC施工前.JPG →施工後→ 4-BFC施工後.JPG


汚れを落としてツヤをあたえてあげることで
とても綺麗に生まれ変わりました!


1-BFC施工前.JPG →施工後→ 1-BFC施工後.JPG

お客様もバスタブは諦めていたそうですが
≪バスフレッシュコート≫の仕上がりを見て感動していました。


バスタブの汚れなどが気になるが
交換などの大規模な作業は時間やコストもかかるので断念していた方などにオススメです!


ご興味のある方はまずはお気軽にお問い合わせください。


そのほか製品に関するお問い合わせは弊社ホームページよりお願い致します。
[ナックエンジニアリング(株) ホームページ]
http://www.nac-macs.co.jp/

posted by 滑り止め at 19:20| 営業日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする